2010年08月18日

Build Live Tokyo 2010 公式サイト

Build Live Tokyo 2010 の公式サイトの案内です。

http://bltokyo2010.seesaa.net/

今後、情報が公式サイトで順次発表されます。
ご注目ください!

一般社団法人 IAI日本
タグ:IAI IFC BIM BLT
posted by IAI-FAT at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

建築学会シンポジウム 『BIMで設計は変わるのか?』開催

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
建築学会シンポジウム 『BIMで設計は変わるのか?』開催
会期:2010 年 3月 24日(水)
   会場:建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

社団法人 日本建築学会
建築計画委員会 計画基礎運営委員会 情報設計小委員会主催の
建築学会シンポジウム 『BIMで設計は変わるのか?』が開催されます。
シンポジウムでは、「Build Live Tokyo 2009 U」の参加者チームに
よる発表とパネルディスカッションを行います。

主催 建築計画委員会 計画基礎運営委員会 情報設計小委員会
    協力 IAI日本
    日時 3月24日(水)11:30〜19:00(システム展示)
       13:15〜17:30(シンポジウム)
    会場 建築会館ホ−ル
    内容 主旨説明・総合司会 広田直行(日本大学/小委員会主査)
    1. 講演
      1)広田直行(前掲)
      2)湯本長泊(九州大学)
      3)山下純一(IAI日本)
      4)吉田 博・東山恒一(清水建設)
      5)友景寿志(大成建設)
      6)綱川隆司(前田建設工業)
      7)山際 東(ビム・アーキテクツ)
      8)谷内秀敬(新菱冷熱工業)
      9)今泉 潤(フォーラムエイト)
      10) 増山哲也(フジタ)
    2.パネルディスカッション 講演者全員
       司会 山下純一(前掲)
    定員 250名(当日先着順)
    参加費 会員1,500円 登録メンバー1,700円 会員外2,000円 
        学生 500円(資料代 含む)

※ご参加いただいた方には Build Live Tokyo 2009 と Build Live Tokyo
2009 II の成果をとり纏めた32ページの作品集を資料としてお渡し致します。


詳細は建築学会サイトの下記URLをご覧下さい。
URL:http://news-sv.aij.or.jp/jnetwork/scripts/view30.asp?sc_id=2480

参加ご希望の方は、当日建築会館にて参加申込み手続きをして下さい。


IAI日本
URL:http://www.iai-japan.jp/

20100301_0324パンフ.jpg
posted by IAI-FAT at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

データ共有サイトアカウント期限が10月末となります

Build Live Tokyo 2009 Part2への参加チーム、観戦者メンバーの方々へのお知らせです。

 参加チーム、観戦者用のデータ共有サイト(アルファオフィス)のログインアカウントの期限を2009年10月30日(金)までとさせていただきます。
 Build Live Tokyo 2009 Part2におけるBIM成果データへのアクセスをご希望される方は、期限までにお済ませくださるよう、何卒お願いいたします。

 IAI日本では、これまでのBuild Live TokyoにおけるBIMモデル、IFCデータに関しての分析、BIMデータ連携に関わる調査・検討、フィードバックをIAI日本の各分科会活動の中で行っていきます。そして、これらの成果をIAI日本のデータ共有サイトにおいて情報共有してゆく予定です。
 IAI日本への参加に関しては、下記IAI日本事務局へお問い合わせください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

一般社団法人IAI日本事務局
 Email: info@iai-japan.jp
 Phone: 03-3762-7413 FAX: 03-5762-3515
 http://www.iai-japan.jp/



一般社団法人 IAI日本 FAT分科会
posted by IAI-FAT at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

ベストプロジェクト賞決定!!

ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき

ベストプロジェクト賞は【チーム すとりーむ】に決定

ひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめきひらめき



2009年10月9日(金)【ArchiFuture2009】においてBuild Live Tokyo 2009 IIの最終プレゼン・公開審査・表彰式がおこなわれた。


200名会場に300名を超える申し込み、締め切りまでに申し込みがクローズされるくらい注目をあびることに目

当日、追加で椅子をいれるも、立ち見までが・・・、お疲れ様でした。
でもあっというまの2時間だったあせあせ(飛び散る汗)


会場の様子
1カイジョウ.JPG



当日を振り返ってみよう〜目


1.開会の挨拶

   IAI日本、山下代表から開催の挨拶・・・・
  今回のBLT2009Uの趣旨説明と目標が話された

2ヤマシタ.JPG


2.山口重之氏 講演

   2Dから3Dへの変遷、BIMが建設プロセスを変えるという話があった
    ひらめき【BIM=CADでは表現しきれない新しいコンセプト】位置情報

3ヤマグチ.JPG



3.参加チームのコンセプトとアワードと審査講評の発表

BLT2009運営委員会委員長、萩原氏より発表
4ハギワラ.JPG


晴れ【スカンクワークス】  BIMテクノロジー賞晴れ

5スカンクワークス-bim.JPG



ひらめき【V-SPEC】
  アイデア賞  ひらめき

ペン審査委員講評ペン
■住戸ユニットを立体的な積み木のように捕らえた事が構造や設備のスステム化とも同調すれば、3次元空間を直接的にデザインするBIMの特性を生かしたアイデアとして大変期待できる
■一方で、そのユニットが建築的アイデアとして結実しきれなかったことは、時間的制約が厳しいとは言え、残念であった。
■今回の提案で、もっとそのアイデアに沿ったシミュレーションがされればより高い評価になったに違いない。


6v-spec.JPG



ひらめき【F8W16】
  エンジニアリング賞ひらめき 

ペン審査委員講評ペン
■ソフトウエアの特性を生かしたドライビングシミュレーションによる景観への影響を、離れた場所で共有可能にしたり、雨水流出による周辺環境への影響などの観点を、計画段階と一体化している事に特徴がある。
■今回の課題ではその真価を発揮できる場面が比較的少なかったが、ケースによっては大きな威力を持つ技術であることは疑いがない。
■ただし、エンジニアリングの本質は、ただ技術を使うのみならず、意義ある使い方が成されることこそが重要であるはず。
■シミュレーションの結果がどのようにデザインに反映されるのかがさらに期待される。


7f8w16.JPG



ひらめき【48】   環境設計賞ひらめき

ペン審査委員講評ペン
■工事騒音や周辺への風環境の影響等の環境シミュレーションを設計の早い段階から基軸のひとつとして考慮しようとしている事に大きな意義がある提案である。
■こうした、「今までは見えなかった環境」を視覚化し、デザインに取り入れることが出来るのがBIMであり、その点を評価したい。
■一方で、それがオリジナリティのあるデザインに昇華されなかったことが悔やまれる。


848.JPG


晴れ【T's kitchen】    コンセプト賞晴れ
      

9t'sketchen.JPG


ひらめき【TEAM-S】   エンジニアリング賞ひらめき

ペン審査委員講評ペン
■CASBEE対応やゼロエミッションなどを意識したサスティナブルな設備設計を徹底的に中心に展開した案であり、今後必要とされるだろう重要なアプローチに挑戦している。
■ただそれが独自性のあるの解答を導くには至ってない点が残念である。


10TEAm-s.JPG



晴れ【すとりーむ】  BIMテクノロジー賞晴れ 
   
11すとりーむ.JPG




4.ベストプロジェクト賞候補3チームによるプレゼンテーション 


● スカンクワークス

12スカンク-セミナー1.JPG

 広報担当岩坂氏による力強いプレゼン。
 前回のBLTを踏まえて、仮想現実を追求した行く色々な苦労・工夫された様子が報告された。 
 訪問した時の様子が思い出された



● T's kitchen

13t's-セミナー.JPG

 今年の新人吉田氏のよるプレゼン。
 初々しくそしてしっかりと話をされていた。【集落】へのこだわり、生命の進化過程を捉えシミュレート、近未来設計室での遺伝的アルゴリズム検討が詳細に紹介された。
      


● すとりーむ

14ストリームーセミナー.JPG

 今年4月から本格的にBIMに取り組まれた吉田氏。
 普段はやりたくてもなかなか取り組めない曲線の建物に、本番中にトップ決定した臨場感あるお話と、ゼネコンとして色々な検証、企画から施工までのBIM活用が詳細に説明された。




5.公開審査

 審査員、池田靖史氏、山梨知彦氏、途中から松家克氏による審査がスタート時計


左から、松家氏、山梨氏、池田氏
15審査員.JPG


 プレゼンテーションを聞かれた会場の方々の拍手による審査はどのチームも同等
3チームともにBIMを活用し、すばらしい成果をだされている点ではおなじ・・・ダッシュ(走り出すさま)


審査委員から、各参加チームに質問が飛び、やり取りが始まったパンチ   
   

【スカンクワークス】
■さすがBIM活用NO1
■全体的にまとまって色々な検証・取り組みがされた
■容積率の確保もNO1
■ただ、今までのマンションとの違いがない
     ・・・・・・・との講評。


【T's kitchen】
■面白い手法だが、予定調和的な流れのように感じる
■アルゴリズムにデザイナーの意図を盛り込む点がもう少しはっきりと見えれば、より良かった
■今回の施主に当たる松家克氏からは、今の環境を活かし、継続しながら次に引き継ぎたい。みんなが大切にしている大きな桜と庭という環境を次にもっていけるのがよい、これで行きましょう、との意見があったわーい(嬉しい顔)



これで、ベストプロジェクト賞は決まったか、と思われた揺れるハート揺れるハート
 
が わーい(嬉しい顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) ふらふら


最終判断で【Build Live Tokyo】の主旨に一番合っている・・・【すとりーむ】が受賞となったひらめきひらめきひらめきひらめき
   

 曲線への挑戦、48時間で施工までの取り組みができるか自信は無かったがBIMの可能性を信じて【やっちゃおう!】で取り組まれたことが受賞理由である。

 【BIMへの期待】exclamation普通ではできないことができるexclamation×2それを証明した【すとりーむ】るんるんるんるん



 ぴかぴか(新しい)おめでとうございます!ぴかぴか(新しい) チームすとりーむのみなさん


授賞式シーン
16ストrーム表彰.JPG


副賞として日本HP様よりモバイルワークステーション授与です
HP_副賞.JPG


すとりーむのみなさん (3Dプリンティング賞のモデル授与の様子)
17ストリーム全員.JPG


 そして惜しくもベストプロジェクト賞は逃されましたが、【スカンクワークス】【T's kitchen】さんも違わず、すごい成果でしたひらめきひらめき


これからもより一層、BIMを活用し色々なことに挑戦し続けてくださいダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


そして、参加いただいたみなさん、本当にお疲れ様でしたたらーっ(汗)

   
 
※各受賞式風景

☆環境設計賞 チーム 48
(副賞として建築ピボット様からPAL計算Ver.2.0を提供していただきました)
18環境設計賞.JPG


   
☆3Dプリンティング賞  チーム すとりーむ
(副賞としてZ Corporation様(上のモデル)、丸紅情報システムズ様(下のモデル)、マテリアルズジャパン様(データ修正)から3Dプリンタ出力モデルを提供していただきました)
193D.JPG



☆3Dプリンティング賞  TEAM−S
3Dプリンティング賞のモデル授与の様子
TeamS_3Dプリンティング賞.JPG



☆ラピッドプロトタイピング特別賞  チーム V-SPEC
(副賞としてインクス様から3Dプリンタ出力モデルを提供していただきました)
20ラティス.JPG




※最後に


 審査委員の方からも、主催者である我々IAI日本に要望、検討事項としていただきました、【これからのBLTの運営/主旨/評価基準・・・・】につきましては、次の課題としてひらめき【Build Live Tokyo 2010】ひらめきに向かいたいと考えていますひらめきひらめき


 
【Build Live Tokyo 2010】開催時は、ご参加お願いしますわーい(嬉しい顔)




posted by IAI-FAT at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 講評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

♪審査発表♪

昨日9月17日、先週開催されました【Build Live TokyoU】の審査がおこなわれました。

審査風景.jpg
審査風景



 開催概要に記載したとおり、下記3名の審査員とIAI日本技術統合委員会で審査を行い、各アワードを決定いたしました。
各アワードの受賞式は10月9日(金)開催の【Archi Future 2009】の会場にておこないます。

しかし

当初、同会場にて上位3チームにプレゼンテーションを行っていただくことにしておりましたが、各チームレベルが高く、急遽【ベストプロジェクト賞】につきましては、

当日【Archi Future 2009】の会場にて決定!!


することとなりました。ダッシュ(走り出すさま)


当日は、【ベストプロジェクト賞】ノミネート3チームにプレゼンテーションをしていただきます。

また、当日会場へお越しの皆様にも審査に参加していただきます。手(パー)

是非、多くの方のご来場お待ちしております。


■審査員 
・松家克:  ARX建築研究所 代表、武蔵野美術大学理事
・池田靖史: 建築家 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授(IKDS代表)
・山梨知彦: 日建設計・東京設計室長 設計部門副代表
・IAI日本 技術統合委員会
■各賞と評価ポイント
Build LiveのコンセプトであるBIMによる情報共有を活用した優れた設計提案 を求めます。
1.ベストプロジェクト賞
  課題に対して現実的に対応し良好な居住環境を創出する実現性高い立替案に
2.コンセプト賞
  当該敷地における立替計画の実現性は乏しくとも、建築・環境創造に対して  示唆に富んだ提案に
  (次世代の居住スタイルの提案、土地利用に対する自由な提案など)
3.環境設計賞
  すぐれた環境評価手法によって地域環境に配慮した提案に
4.エンジニアリング賞
  構造・設備分野で優れた技術提案に
5.BIMテクノロジー賞
  BIMに関するすぐれた技術チャレンジや手法提案に

6.アイディア賞
  部分的であっても斬新なアイディアで独創的な提案に
  (分野不問 計画案でも手法の工夫でも可)






Archi Future 2009会場で決定ダッシュ(走り出すさま)

目ベストプロジェクト賞 ノミネートチームは?目


・スカンクワークスさん

・T's kitchenさん

・すとりーむさん



【ベストプロジェクト賞】の副賞は、HP_8530wです!

HP_8530w.jpg

さあ、NOTEPCはどのチームの手に!?




るんるんるんるん【決定 受賞アワードです!】るんるんるんるん

ひらめき コンセプト賞ひらめき

・T's kitchenさん



ひらめき 環境設計賞ひらめき

・48さん

副賞:PAL計算Ver.2(ソフトウェア)2本 提供 株式会社建築ピボット様


ひらめき エンジニアリング賞ひらめき

・F8W16さん

・TEAM−Sさん




ひらめき BIMテクノロジー賞ひらめき

・スカンクワークスさん

・すとりーむさん




ひらめき アイデア賞ひらめき

・V−SPECさん



皆さん、おめでとうございますexclamationexclamationexclamation

今回の講評につきましては、アワード会場で審査員よりさせていただきます。


また、【3Dプリンティング賞】【ラピッドプロトタイピング特別賞】につきましては、後日発表させていただきます。



では10月9日、アワード会場でお待ちしております。soon手(パー)


posted by IAI-FAT at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 講評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

掲載データ数UPします

 アルファオフィスに登録されたデータ数は下記のとおりです。

合計ファイル数はなんと810ファイル exclamation
どのチームも締め切り間際までデータアップしてくださいましたぴかぴか(新しい)


●登録データにはチームの特徴が表れています目
  ↓↓↓

ファイル登録.png


●データダウンロードはアルファオフィスから!!
  ↓↓↓

進捗表(最終).png



posted by IAI-FAT at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

最後に・・・・・

皆さん本当にご苦労様でした

また、ブログを見てくださった方々、ありがとうございました

参加していただいた7チームそれぞれの、イメージパースをご紹介します。

最終登録ファイルの中から、独断で選ばせてもらいました。

これじゃないんだよねぇダッシュ(走り出すさま) というチームの方、ご了承ください。手(パー)


それではご覧ください手(パー)



■スカンクワークスさん演劇

SKW.jpg




■V-SPECさん演劇

VSP.jpg




■F8W16さん演劇



F8W16.jpg




■T's Kitchenさん演劇

TSK.jpg



■TEAM-Sさん演劇

TEAMS.jpg




■すとりーむさん演劇

STR.jpg




■48さん演劇

48.jpg




手(パー)それではみなさんさようなら手(パー)end


posted by IAI-FAT at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18時 作業終了!!



time.pngBuild Live Tokyo 2009U

18:00をもちまして作業終了となりました。

皆さんお疲れ様でした!



ファイル登録は、この時点で終了とさせていただきます!



チームの皆さん、本当にお疲れ様でしたexclamation×2
あっというまの48時間だったのではないでしょうか。

分刻みのデータアップに驚くばかりでしたあせあせ(飛び散る汗)
見学者目の皆さんも、データ突撃レポートをもれなくご覧いただけたでしょうか?

内容的にも、前回を上回るもので、BIMの幅の広さを実感しました。
それぞれの目的をもってのご参加、ご感想はいかがでしょうか?
また、お聞かせいただきたいと思っております。




以下、今後の連絡です。



●結果発表

  各アワートについての結果は10月9日(金)開催のArchi Future 2009の会場にて発表します。
  また、同会場にて各賞の表彰式、さらに上位3チームにはプレゼンテーションの機会を設けます。
  (詳細は追ってお知らせします)

http://www.archifuture.jp/2009/



●ファイル登録作業

忘れずに、下記ファイル登録をお願いします。

各々、期日は 9月14日(月)18:00です!!


■サービスプロバイダ: キヤノンマーケティングジャパン株式会社  (大判プリント出力)
 http://bltokyo2009-2nd.seesaa.net/article/127545295.html

■アワード: 3Dプリンティング賞 および ラピッドプロトタイピング特別賞
 http://bltokyo2009-2nd.seesaa.net/article/127504816.html



今夜はゆっくりお休みください眠い(睡眠)

posted by IAI-FAT at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おつかれさまでした

次々にUされるデータを見ていたら、ブログを書く手が止まってました。がく〜(落胆した顔)

最後に、いくつか最新のものをご紹介します。




■スカンクワークスさん
計画全体のプレゼンテーションムービーがUPされています。「CGアニメーション」(プレゼンフォルダ)

anim1.jpg

anim2.jpg

anim3.jpg






■V-SPECさん
Web3Dサイトが作成されています。こちらからジャンプできます
https://sisasc.informatix.co.jp/navis_support/BLT2009/VSPEC.html

Web3D.jpg





■F8W16
動画などを、自社のHPでも閲覧できるようにされました。こちらも覗いてみてください。
http://www.forum8.co.jp/BuildLiveTokyo2009II/F8W16.html

F816Web.jpg





■48さん

住戸プランモデル(1/3)(住戸プランGイルミネーション.exe)という、VBEファイルがUPされています。実行するとウォークスルーができます。

VBE.jpg





■T's Kitchenさん
SECOMさんのセキュリティプランと、街灯照度シミュレーション(ムービー)です。

Secom.jpg

セキュリティプラン:街灯照度シミュレーション.jpg





■TEAM-Sさん
CASBEE Sランクを取得しました

CASBEES.jpg





■すとりーむさん

”桜”というタイトルのパースです
STR外観.jpg





みなさん本当にお疲れ様でした。手(パー)
posted by IAI-FAT at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すとりーむさんプレゼン資料

すとりーむさんから、BLT全体説明-1.pptがUPされました。

一部紹介します。



コンセプトモデル
01コンセプトモデル検討表紙.jpg

風解析
02風.jpg

熱解析
03熱.jpg

施工検討
04配筋.jpg

躯体積算
05躯体積算.jpg

施工計画 工程表も作成されていました
06施工検討.jpg




パワーポイントファイルにまとまっていますので、ぜひご覧ください手(チョキ)
posted by IAI-FAT at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。